2012年02月10日

霊的デスモア?(6)〜敵に学ぶ〜

これまで、デスモア(殺鼠剤)を週に一回のペースでしか食べに来なかったうちのネズミ・・・





ところが・・・






先日、初めて二日連続で、しかも大量のデスモアを“ドカ食い”した模様・・・手(チョキ)るんるん







この“連続ドカ食い”が致命傷となることを願う・・・キスマークぴかぴか(新しい)




ところで、「ネズミ対策豆知識」というサイトによると、ネズミの前歯は一生伸び続けるため、常に何か硬いものものをかじって前歯をすり減らす習性があるそうだ。もし硬いものをかじらないまま放置しておくと、伸びた前歯が口をふさいでしまい食べ物が口に入らなくなって餓死してしまうらしい。

つまり、食べることによって歯を削り落しているということか。なんだかヤスリで歯を研いでいたプロレスラーのフレッド・ブラッシーみたいだ・・・(汗)

フレッド・ブラッシー
ブラッシー.jpg

ただ、硬いもの食べることによって歯を削るネズミの習性は、クリスチャンである私も見習うべきかもしれない。聖書の中で神の言葉は「食物」「両刃の剣」「御霊の剣」「口の剣」などと呼ばれている。堅い食物(Tコリント3:2、ヘブル5:14)である御言葉を食べ続け、常に口の剣を研いでおく必要がありそうである。

ネズミは硬いものをかじっていないと伸びた歯で口が塞がれてしまい餓死するそうだが、これはクリスチャンも同じであろう。クリスチャンは御言葉を食べていなければ死んでしまう。また、御言葉を食べていなければ他の人に御言葉を語る口は塞がれてしまう。そして御言葉を語らなくなると今度は御言葉が自分に入って来なくなる・・・という悪循環を経験する。ネズミという敵にも見習うべき点があるようだ。



ただし・・・




常に何かをかじっていないと餓死してしまうからといって、毒エサであるデスモアまでかじってしまっている点は反面教師だが・・・


強力デスモア(固型) / アース製薬
強力デスモア(固型) / アース製薬

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
posted by クマ郎 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/251628737
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

クリスチャンウェブリング
前へ | ホーム | ランダム | 次へ